アパレル OEM | FLATWORLD SCM

Staff blog

アパレル通販 デザイナーのお仕事とは?

こんにちは! ティーオーのブログ担当、富田です。

今日もブログを読んでくださり、ありがとうございます。

 

今回はアパレル業界のお仕事紹介第3弾、アパレル通販のデザイナーのお仕事について書きたいと思います。

皆さんはアパレル通販のデザイナーといったらどんな仕事を思い浮かべますか?

やっぱり衣服や靴、バッグなどのデザインをするファッションデザイナーを思い浮かべる人が多いかもしれません。

しかし、『通販』にとってはWEBサイトや広告のデザインをするデザイナーが実は非常に重要なんです。

通販には実際の店舗のように、たまたま通りかかって商品を見つけてくれるお客様がいません。

いかにお客様に商品に気づいてもらうか、商品の魅力を伝えるか、ということが鍵になります。

今日は、そんな重要な役割を担うaimohaのデザイナーに、仕事のやりがいと仕事にかける情熱を聞きました。

* * * *

こんにちは、aimohaでデザイナーをしております、ルルと申します。

aimohaの仕事に携わるようになって以来、デザイナーとして必要な知識は非常に多岐にわたるということを、改めて思い知らされました。

例えば、仕事をしている中で、「バナー広告により、ターゲット顧客に自分たちの商品に注目してもらうためにはどうしたらよいのか」、「ブランドの知名度を向上させるにはどうしたらよいのか」といった問題に直面します。

これらの問題を解決、克服していく過程のなかで、自己のデザイン・マネジメント各方面の能力を鍛え、成長することができていると感じています。

今後も仕事を通じて学習を続けることで、絶えずプロのデザイナーとしての素養を高め、経験を蓄積し、aimohaとともに成長していきたいです。

* * * *

ということで、今回はアパレル通販に欠かせないデザイナーの役割についてお伝えしました。

これからもアパレル通販に関するおもしろい情報を発信できるように頑張りますので、ときどきティーオーのブログを見に来てくださいね!

年末年始の営業について

年末年始の営業日のご案内

拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

休業期間のご案内
12月29日(土)〜1月6日(日)まで
※新年は1月7日(月)より通常営業とさせて頂きます。

ご繁忙の折柄、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますとともに、来年も変わらぬお引立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

アパレル通販 商品企画のお仕事とは?

こんにちは! ティーオーのブログ担当、富田です。

今日もブログを読んでくださり、ありがとうございます。

今回はアパレル業界のお仕事紹介第2弾、商品企画のお仕事について紹介したいと思います。

 

アパレルOEM・ODM生産をメインに行っているティーオーですが、実は自社ブランドの製造・販売も行っています。

 

 

★ ティーオー自社ブランド「aimoha(アイモハ)」公式サイト

http://aimoha.com/

(他にもZOZOTOWN、SHOPLISTなど多数のオンラインモールに出店しています!)

今日は、この aimoha(アイモハ)の商品企画担当者に、「アパレル通販の商品企画のお仕事」について聞きました!

* * * *

アパレル通販の商品企画のお仕事とは?

 

「欲しい時にすぐ買える!」を叶えるのがアパレル通販。

「お仕事で買い物する時間がない」、「子供と一緒だとゆっくり買い物できない」等いろんな悩みはありますが、やっぱり女性はいつまでもおしゃれで綺麗でいたいものです。。

そんな女性達に寄り添った商品を提案できればと思い、商品企画をしています。

通販では試着ができません。

お客様は「商品レビュー」を参考に商品購入することが多いのではないでしょうか。

また、着用感想を発信している方のSNSをチェックしているかもしれません。

アパレル通販の商品企画も同じです。

購入したお客様からの商品レビューやSNSで発信されている着用感想をもとに、新商品提案や商品リニューアルを実施しています。

購入したお客様からは、「スマホが入るような大きなポケットを付けてほしい」、「ウエストをゴムにしてほしい」など機能的な面でプラスなご提案をいただく事がとても多いです。

お客様のご意見によりリニューアルした冬のヒットアイテムを一つご紹介します。商品名をクリックしていただくと、商品の詳細をご覧いただけます。

裏フリースヒートパンツ

https://item.rakuten.co.jp/aimoha/81052/

 

お客様それぞれの生活スタイルによって、必要な機能性も異なります。

できるだけ幅広い生活スタイルのお客様に対応できるように、機能性を損なわず、デザインもおしゃれに!と考えながら日々商品作りに努めています。

* * * *

ということで、今回は「アパレル通販の商品企画のお仕事」についてご紹介しました。

常にお客様のことを第一に考えて、お客様の意見に耳を傾けることが大切なんですね!

これからもアパレルのお仕事に関する情報をお伝えしていきたいと思います。お楽しみに ♪

 

「RIMMA DOI EXHIBITION」”MY CHINA” 開催中です!

こんにちは!ティーオーのブログ担当、富田です。

今日もブログを読んでくださり、ありがとうございます。

今回は、弊社お取引様である「ACDC RAG」のデザイナー、土居麟馬様の個展開催のお知らせです。

* * * *

「RIMMA DOI EXHIBITION」”MY CHINA”

 

土居麟馬(RIMMA DOI)様は原宿の人気店「ACDC RAG」のデザイナーをされており、着物や浮世絵のような日本の伝統とKawaiiをミックスしたデザインで、新たなスタイルを発信されています。

そんな土居麟馬様が中国で服作りに励まれる中で感じられた中国の“イマ”について、写真やグラフィックで表現する個展です。

中国の工場や路地など「洋服づくりの裏舞台」を撮影した写真が展示されています。

今まで知っていたのとはまた違った中国が見られるかもしれませんね!

12月2日(日)まで開催中、入場料無料ですので、ご興味のある方はぜひ足をお運びください。

来場者様特典として限定ステッカーと中国茶も用意されているそうですよ ♪

※特典は無くなり次第終了となります。

 

下記、個展の詳細です。

■「RIMMA DOI EXHIBITION」”MY CHINA”

日程:11月28日(水)〜12月2日(日)

場所:BLUEBIRD

住所:渋谷区神南1-10-7 テルス神南301

時間:12:00〜21:00(最終日は18:00まで)

酉の市に行ってきました

こんにちは、通販部門・顧客担当の柴田です。

 

先日、酉の市に行ってきました。

酉の市は、鷲(おおとり)神社・大鳥(おおとり)神社・酉(とり)の寺などの、「とり」にゆかりのある寺社で行われている行事で、毎年、主に11月の酉の日に商売繁盛を祈願して行われるお祭りのことです。

毎年この季節になると、一年ももう終わりという気持ちになるものです。

今年は11月に酉の日が3日あったので、一の酉、二の酉、三の酉まで開催されていました。

表通りから裏通りまで数多くの屋台が並んでいて、鷲神社ではたくさんの熊手が並んでいました。

 

我が家では熊手を玄関に飾っています。

熊手を取り付ける時は、玄関から熊手を下に向け、福をかき込み、家の中に入れます。

そして、入口に向けて設置します。

熊手は本来、年々大きいものにしていかなければいけないそうですが、我が家では毎年同じ大きさのものを飾っております。

飾るスペースが狭くて(笑)

皆さまも来年はぜひ行ってみてください!

アメリカの洋服事情 Part2

こんにちは! ティーオーのブログ担当、富田です。

今日もブログを読んでくださり、ありがとうございます。

少し日にちがあいてしまいましたが、今回もアメリカでの生活で学んだ「アメリカの洋服事情」をご紹介したいと思います。

アメリカのブランドの洋服をご購入になる際は、ぜひご参考ください!

* * * *

アメリカの洋服事情 ~洋服サイズ篇~

 

今回ご紹介したいのは、アメリカと日本の洋服サイズの違いです。

アメリカ人は体が大きいからきっと日本より洋服も大きい、というところまでは皆さまご想像がつくかと思いますが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

 

 

アメリカで一番よく見かけるサイズ表記はメンズ、レディースともにS・M・Lを使った表示です。

この場合、レディースではアメリカサイズの洋服は普段着ている日本サイズの一つ小さいサイズを買えばいい、というのが原則のようです。

例えば身長154cmとやや小柄な私は、日本では基本的にMサイズ、ブランドによってはSサイズを購入していますが、アメリカサイズではSまたはXSとなります。

お店ではXXSぐらいまで販売されていることも多く、服のサイズが合わずに困ったことはありません。むしろ店頭のマネキンはすごく小さなサイズを着ていたりして、どこの国でも細くありたいという思いは共通なのだと感じさせられます(笑)

 

メンズでも基本的に日本より一つ小さいサイズを買えばいいという説明がされることが多いのですが、私の夫(日本ではMサイズ)の実感では、「Sサイズは大きすぎるし、しかもXSサイズは取扱いがあまりなくて困る……」のだそうです。

メンズは特に日本とアメリカのサイズの開きが大きいのかもしれません。

* * * *

というわけで、アメリカのブランドの洋服を買う際は、基本的には日本で普段着ているものより一つ小さいサイズを選びましょう。でも、ブランドによってはさらに大き目のこともありますし、特にメンズは要注意です!できればお店に問い合わせるなどして、寸法表を見て選ぶと安心ですね。

宇宙旅行xファッション

最近民間宇宙旅行はまた話題になりましたね。
月を一周回るコストが1000億円以上掛かるらしいです。
これよりもっと気になるのが宇宙服です。
一週間の間にずっと同じスーツを着るでしょうか。
ジャンパースーツのようなスタイルが基本的な宇宙アパレル?
ファッション通販サイト社長が月に行くのは素晴らしいことと思いますが、プライべートブランドからスペーススーツの発表が聞きたかったんです。
ちなみに、これが2年前に某ファッションブランド発表したスペースアパレルです:

アメリカの洋服事情

こんにちは! ティーオーのブログ担当、富田です。

今日もブログを読んでくださり、ありがとうございます。

今回のタイトルは「アメリカの洋服事情」。というのは、実は私の夫が今、仕事の関係でアメリカに住んでいるのですが、日本とアメリカでは、洋服のサイズや買い方など、いろいろと違うところが多いんです。

皆さまが通販などで海外ブランドの洋服などを購入される際にも役立つのではと思い、今日は「アメリカの洋服事情」を紹介したいと思います ♪

* * * *

アメリカの洋服事情 ~ズボン篇~

 

アメリカで洋服を購入するとき、最も困るのがジーパンなどのズボンです。

アメリカではズボンのサイズはW(Waist・腰周り)とL(Length・股下)で表されます。

これは日本でも同じです。日本ではセンチ、アメリカではインチで表示されています。

 

 

 

 

でも、日本では、ズボンはウエストサイズを合わせて買って、丈は購入したお店で裾上げをして合わせてもらうことが多いですよね。だからあまり丈の長さを気にすることはないのではないでしょうか。

一方、アメリカでは同じWに対し、いろんな長さのLの組合せのズボンが売っています。なぜなら、裾上げ対応をしてくれる販売店が少なく、自分に合ったLのズボンを選んで買うのが普通だからです。どうしても裾上げをしてもらいたい場合は、別途仕立て屋さんのようなお店を探して頼まなければならず、それなりにお金も取られます。

問題なのは、夫は典型的日本人体形で足が短く、合うWとLの組合せが売られていないこと。なので、結局裾上げが必要になってしまいます。

(アメリカの方は同じウエストでも、もっと足が長い人が多いんでしょうね・・・。)

* * * *

とにかく、皆さまも海外ブランドのズボンをご購入になる際は、まずは表示単位を確かめること、それから裾上げのサービスはあるのか、無いなら自分の丈にあったサイズはあるのかなど、気を付けてご購入下さいね!

全体会議を行いました

こんにちは! ティーオーのブログ担当、富田です。

今日もブログを読んでくださり、ありがとうございます。

 

早いもので、今年ももう10月後半。紅葉が見ごろの時期になってきましたね。

秋は「読書の秋」「運動の秋」……と何をするにも良い季節。

私は最近、ゴルフを始めました。気候の良い間にコースデビューしたい、と頑張って練習しています。

 

さて、ティーオーでも、2018年度も半期が終了したということで、本社とクラウドデポのメンバーが集まり、全体会議が行われました。

前半期の反省点を話し合い、来期の目標の策定を行いました。

 

詳しい内容は今はお話しできませんが、目標達成に向け、来期も社員一同頑張ってまいります。

今後とも皆さま何卒宜しくお願いいたします。

アパレル通販 お客様対応の仕事とは?

こんにちは! ティーオーのブログ担当、富田です。

今日もブログを読んでくださり、ありがとうございます。

さて、アパレルOEM・ODM生産をメインに行っているティーオーですが、実は自社ブランドの製造・販売も行っていることを皆さまはご存知でしたでしょうか。

 

 

★ ティーオー自社ブランド「aimoha(アイモハ)」公式サイト

http://aimoha.com/

(他にもZOZOTOWN、SHOPLISTなど多数のオンラインモールに出店しています!)

 

今日は、この aimoha(アイモハ)のお客様対応の担当者からの話をもとに、「アパレル通販のお客様対応のお仕事」についてご紹介したいと思います。

アパレル通販を運営されている、運営したいという方はもちろん、アパレルの生産に携わる全ての方に参考となる内容になっていますので、ぜひ最後までご覧ください!

* * * *

Q お客様からのお問い合わせで多いものは何ですか?

A サイズについて、再入荷があるか、カラーについて、キャンセルしたい、注文した商品のサイズを変更したい、送り先を変更したい、届いた商品のサイズが合わないので交換したい、etc…

様々なオンラインモールにて販売をしているため、日々、お客様からお問い合わせがあります。それにお答えするのが私の主な仕事の一つです。メールが多いですが、電話でのお問い合わせもあります。

 

 

 

Q 通販で洋服を買う時、一番心配なのが「サイズ」ですよね。サイズに関するお問い合わせにはどのように対応しているんですか?

A 商品によりサイズが異なるので、サイズ表を記載しています。ただ、サイズ表だけではやはり、小さめな作りだったり、フィット感などがわかりづらいと感じられるお客様がいらっしゃいます。

そこで、お客様には現在お持ちの服のサイズを測っていただいて、サイズ表と照らし合わせて選んでいただくことをお勧めしています。また、サイズ感が小さめと表示している商品については、通常着用されているサイズの一つ上のサイズをご案内しています。

 

 

 

Q 最近お客様からいただいた苦情・クレームについて教えてください。

A 先日、届いた商品に穴が開いているというお申し出がありました。商品の品質には万全を期していますが、まれにこのような問題が発生することがあります。

ネットショッピングでは、「注文してからすぐに届いて着られる」ということを楽しみにされてご利用されるお客様が多数いらっしゃいます。そのため、このような問題が起こると、「すぐに着たかったのに着られなかった」ということで大きなクレームになってしまいます。

こういった場合には、すぐに新しい商品と交換させていただいております。

 

 

 

Q お客様へのご対応で心掛けていることは何ですか?

A オンラインショップの印象を決めるのは、商品ページはもちろんですが、お客様対応も、とても重要な要素だと思っています。気持ちよく買い物していただきたので、お客様の話をよく聞き、対応することを心掛けています。

商品を気に入ってもらえて、「また買います」と言ってもらえた時はとても嬉しいです。

* * * *

ということで、今回は「アパレル通販 お客様対応のお仕事」についてご紹介しました。

これからもアパレルのお仕事に関する情報をどんどん発信していきますので、お楽しみに ♪

スーパーウィークエンド2018に参加しました

こんにちは! 新しくブログの担当になりました、富田です。

まだティーオーに仲間入りして日が浅いのですが、だからこその新鮮な目線で、ティーオーについて学んだことを皆さまにご紹介していきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

さて、今日ご紹介するのは、最近ティーオーが参加したイベント、「スーパーウィークエンド2018」です!

* * * *

「スーパーウィークエンド2018」は9月8日(土)~9月9日(日)に長野県で行われました。

スーパーウィークエンドは長野に本社を置く人気のアメカジブランド「THE FLAT HEAD」が主催しているのですが、ファッションだけでなく、車やバイク、音楽までライフスタイル全てに関わるものを一度に集めた盛大なイベントです。

私たちは取引先様に誘われ、このイベントに参加しました。

前日午後から会場に入り、商品のセッティングをします。この作業が一番大変でした(笑)

 

会場中央にはクラシックカーが並ぶ中、イベントがスタートです。

多くの車・バイクマニアも殺到し、皆さん写真撮影に大忙しでした。

その後、メインステージでは地元の小学生ダンスチームや多くのタレントさんのパフォーマンスもあり、会場はますますヒートアップ。

物販コーナーやフードコートも多くの方が見に来られ、どのブースも大盛況の2日間でした。

長野県は2日間とも雨が降り続くあいにくの天気だったのですが、これで天気が良かったなら、さらに賑わったのではないでしょうか。

車やバイクから、雑貨、アクセサリー、おもちゃまで、とにかく盛り沢山のイベントなので、家族で遊びに行くのもおすすめ。皆さんも来年はぜひ行かれてはどうですか?

 

次回のブログでは、ティーオーのお仕事紹介をする予定です。お楽しみに ♪

レースのOP依頼

レースのOPの依頼でお客様のパターンどおり作ったら後ろファスナーが上がらい状態になってしまい、

工場のパタンナーさんが裏地をポリウレタンが入ってる素材に変えてくれて着やすくなって

本生産のオーダー2nd行かないままで貰いました。

引き続き頑張ります!

スピード up

ブラウスの生地探し中国から2日間で生地スワッチ送ってきました。

すごく順調で進んでましたので

1stサンプルは6日間で出来上がりましたので本日お客様に発送しました。

flatworld point  2番目クリーア出来ました。 😀 

 

メンズデニム生産事例

TO ではカットソーから布帛シャツ、パンツに至るまで幅広いアイテムが対応可能で、プリント・刺繍などの2次加工も対応OK。

最近ではデニムパンツの依頼も増えており、縫製だけでなく洗い~ダメージ加工まで一貫体制でお引き受けすることができます。

また、デニムパンツ生産に関して海は中国生産ルートも確立し、国内生産では難しかった低コストを実現致しました。

TO の生産力

TOでは商品によって縫製、加工方法などの違いに対応してほしい」といったご要望にも、クリシーは対応可能です。

中国に豊富な生産拠点があり、お客様のどんなニーズにもお応えできるよう、生産体制を整えているからです。

また、検品体制もしっかり整備。高品質かつ安全な製品の提供を心がけています。