メンズデニム生産事例

TO ではカットソーから布帛シャツ、パンツに至るまで幅広いアイテムが対応可能で、プリント・刺繍などの2次加工も対応OK。

最近ではデニムパンツの依頼も増えており、縫製だけでなく洗い~ダメージ加工まで一貫体制でお引き受けすることができます。

また、デニムパンツ生産に関して海は中国生産ルートも確立し、国内生産では難しかった低コストを実現致しました。

TO の生産力

TOでは商品によって縫製、加工方法などの違いに対応してほしい」といったご要望にも、クリシーは対応可能です。

中国に豊富な生産拠点があり、お客様のどんなニーズにもお応えできるよう、生産体制を整えているからです。

また、検品体制もしっかり整備。高品質かつ安全な製品の提供を心がけています。

Tシャツの小ロット生産

消費者ニーズの変化が激しい今日、リスクを避けまずは小ロットで、というご要望が増えています。

Tシャツの生産依頼がいただきました。

TOでは、他社が扱わない数十枚といった小ロットでも、積極的にお引き受けしています。

通常は、パターン作成に7日間、サンプル作成に4~5日をいただいていますが、できる限りご希望に沿うように最大限努力します。

 

何よりも小回りがきくことが、弊社の強みです。

レディースダウン生産事例

レディースアイテム:ダウンジャケット

 

レディースダウンJKの生産依頼をいただきました。

TOではこう実現しました

 

 

吹き出しはもちろん生地が伸縮しないといけません。そこで針の選定はもちろん密度の高い素材と伸びるダウンパックを使用して、縫い目には接着芯で強度を持たせることに成功しました。

ダウンでは欠かせない吹き出しの確認やダウン量の調整は部分縫いを作成して、お客様がご希望の厚みを出すように取り組みました。

 

大変喜んで頂き、ダウンの生産も実現することができました。

レディースブブラウスの生産事例

日本製から中国製

レディースアイテム:ブラウス

カジュアルブラウスを作りたいとのご相談をいただきました。セールでマークダウンすると売れ行きが良いということで、日本製から中国製に変えることでセール並みの値段帯を付けられれば、高売上が期待できるとの狙いです。

 

日本製

 

TOではこう実現しました

当初の日本製ブラウス上代¥15000を中国製に変更し、¥3000までマークダウンに成功!

型紙および仕様は日本製と同一の物を使用。加工賃だけでは、コストメリットに欠けるため、生地をか独自生地市場ルートによって低い価格で入手しました。付属類の見直しもおこない、日本製と遜色ない商品を作成しました。また当社の大きな契約に混ぜることで、ロットの問題も解消しました。

中国製

生産事例:ブラウス

最小ロット数 50、最短1ヶ月で衣服を生産できます

サンプル制作から本生産まで最短1ヶ月

すぐに稼働できる工場も把握していること

実現が難しかった小ロットでの生産が可能

 

美意識~

 

自分が本当に心から良いと思う製品(コンテンツ)をつくり出す。

ちょっとだけ自信を持って、他者に紹介できるようになる。

共感してくれる人が徐々に現れ始める。

そこにコミュニティが形成されて、その支えによってまた自分に自信を持てるようになる。

「美意識」が強固なものとなっていき、さらにその魅力に惹きつけられる人たちが増えていく。

 

写真from  FACEBOOK