【Panda3.com立ち上げにあたって】(1) Panda3.comはアパレル業界をどう変えるのか

こんにちは! ティーオーのブログ担当、富田です。

今日もブログを読んでくださり、ありがとうございます。

2018年9月より、ティーオーの新規事業、Panda3.comが正式にスタートしたことを皆さまはもうご存知でしょうか。

★ 日本のアパレル小売業と世界のメーカー・卸業者を繋ぐ「Panda3.com」

https://panda3.com/

 

 

今回から三回にわたり、弊社代表取締役の李 文平より、Panda3.com立ち上げに至るまでの経緯や思いを共有させていただきます。

 

* * * *

第一章 Panda3.comはアパレル業界をどう変えるのか

 

2018年9月より、ついにティーオーの新規事業、Panda3.comが正式にスタートしました。立ち上げの途中にはWEBシステム開発会社が倒産して一からやり直しになるなどのトラブルもあり、3年もの月日をかけて実現したプロジェクトです。

Panda3.comがアパレル業界にもたらす最大の意義とは何でしょうか。今まで、アパレル小売店の仕入れといえば、海外の生産地を一つ一つ巡り、メーカーを一軒一軒訪ねて買い付けをしたものでした。非常にお金も時間もかかる仕事でした。Panda3.comの意義は、この光景をそのままオンライン上に持ってくるというところにあります。Panda3.comは、海外仕入れをしたい日本のアパレル小売業者と、中国を主としたアパレルメーカー・卸業者を繋げる仕入れプラットフォームです。小売業者は一歩も外に出なくても、最新の海外製品の情報を入手することができ、買付けから国際物流、代金決済までワンストップで済ませることができます。また、海外のメーカー・卸業者にとって見れば、小売店が訪問してくれるのを待つ必要もなく最新の商品情報を発信でき、そのままオンライン上で販売ができるのです。

Panda3.comの立ち上げにより、実現したかったことが3つあります。一つ目がアパレル業界の仕入れの効率化を最大限まで推し進めることです。小売業者に代わり、Panda3.comが海外のメーカー・卸業者を厳選します。小売業者がオフィスから出ることなく、たった一つのショッピングカートで中国全土に広がるメーカー・卸業者の商品を買い付け、店先でまとめて受け取ることができるサービスを提供するのです。小売店やオンラインショップに多種多様な商品を提供する、高品質な仕入れツールです。

二つ目は、海外仕入れの取引コストを削減することです。Panda3.comは日本の企業にとって最も便利な形式で、海外のメーカー・卸業者の商品を紹介します。小売業者の旅費や物流にかかるコストはもちろんのこと、時間的コストも削減し、手間なく安心して買い付けをしていただけます。

三つ目は、バランスの取れたビジネスエコシステムを構築することです。出店者であるメーカー・卸業者には、手数料も広告費もかからず、商品さえ良ければしっかり利益が稼げるプラットフォームを提供すること。小売業者にとっては、生産地の情報にいち早く接することができ、最良のサプライチェーンを享受できるようにすること。すなわち、メーカー・卸業者も小売業者も、楽に安心して商売ができ、共に発展していくことができるビジネスエコシステムを作り上げることが目標なのです。

今、自ら中国で出店企業募集に奔走し、優秀なメーカー・卸業者を訪ねて足が棒になるまで歩き、声がかれるまで説明をする毎日を送っています。厳選に厳選を重ねて選んだ最初の出店者は初月10数社、今月12月まで67社。楽天市場の初めの一か月の出店者も10数社、新興ECモールSHOPLISTの最初の一年の出店者は162ブランドだったそうです。どんな素晴らしい事業も最初が最も難しいもの。しかし、だからこそやりがいがあるというものです。

* * * *

以上、「Panda3.comはアパレル業界をどう変えるのか」でした。

次回は第二章、「今、Panda3.comを始める理由とは」をお届けします。

ぜひご覧ください。

この記事をシェアする