絵が下手でも何とかなるかも? デザイン画にも色々あるんです!(^^)!

『絵が描けないからデザイン画が作れない』

何となくそう思っていらっしゃる方も多いと思います。

確かにプロのデザイナーさんはそれはそれは見事な絵を描きます。
詳細まで完璧に伝わります。

プロではなくてもデザインや美術を勉強した人は絵が上手なので十分伝わります。

ですが、そんな勉強をしていない人には絵だけで詳細を伝えるのは困難です。

でも、作ってほしい!

デザイン画は綺麗な手書きの絵じゃなくても大丈夫♪

簡単なイラストでも図形の組み合わせでもどんなものか分かれば良いのです!

ちなみにプロのデザイナーさんが描いたデザイン画がこちら

生地のレースの質感、裾のディテール、ダーツやタック、落ち感まで細部までしっかり描かれています。

↓↓↓ 完成品がこちら ↓↓↓

再現度はかなり高いと思います!

次にお見せするのは弊社aimoha企画担当スタッフのデザイン画。
簡単なイラストですが、生地は既存見本から選んだものなので
十分伝わります。

 と

斜線部のレース部分の生地を指定  で

下の写真のような商品が出来上がります。

次に、お客様から頂いたデジタルなデザイン画がこちら

細部まできっちり描かれていて分かりやすくて感激です。

かなり完成度は高いと思います!

ちなみに絵が描けない普通の事務スタッフの私がその昔エクセルの図形を組み合わせて頑張って作ったデザイン画も苦労したので誰かに見てほしいからこっそり載せておきます(笑)

→ 

ラップスカートは図形では表現しきれなかったのでぐるっと線を描いて補足しています(^^;

  → 
ボタンとポケットは仕様書で指示しています。

ちゃんと補足説明があればエクセルの図形でも大丈夫です。

デザイン画だけで作っているわけではなくサイズの指示書や仕様書は別に用意すればイラストや図形でも問題ありません。

今はスタッフも増え、私が苦労してエクセルでデザイン画を作ることはありませんのでご安心ください (^^)/

この他にも色々な方法があり、口頭でご説明いただいて弊社スタッフがデザイン画を起こすことも出来ます。

 絵が下手でも何とかなりますので絵に自信のないオーナー様からのご依頼もお待ちしております。

この記事をシェアする