宅配ドライバー不足で注目のアプリ

ネット通販の利用拡大に伴い、宅配便の取り扱い個数が増え宅配ドライバー不足が問題になっていますね。

弊社も自社ブランド「aimoha」を運営しているので他人事ではありません。

そんな中、荷物の追跡や再配達依頼を行う無料アプリが注目されています。

その名も「ウケトル」


「ウケトル」画面のキャプチャー画像

そのまんまのネーミングで覚えやすいですね ( ̄▽ ̄)

このアプリの利用によって不在配達率が約1割減ったそうです。

ヤマト運輸と佐川急便、日本郵便と連携しおており、ユーザーは配送状況の確認や再配達依頼を行えます。

楽天市場やAmazonのアカウントに連携すると、配送ステータスを自動追跡できるほか、届く直前にプッシュ通知を受け取ることもできるそうです。

2016年4月のリリースから約11ヶ月でダウンロード数は10万DLを超えているとか。

このアプリで少しでも宅配業者さんの負担が減ると良いですね。

この記事をシェアする