株式会社ティーオーについて—–ECのミカタ 2015年11月掲載コラムVol.4

2015年11月30日、ECのミカタにコラム記事Vol.4が掲載されました。

アパレルOEM生産事業「FLATWORLD」についての特集記事です。

第4弾はFLATWORLDを運営している株式会社ティーオーについてお話しさせていただいています。

2012年4月5日に株式会社ティーオーを設立して、スタッフ一名から始まった会社は今では従業員30名も増え、弊社自ら企画した裏フリースパンツは大ヒットになり、第一期目から黒字を実現致しました。2013年度売り上げは2012年全年度と比べ売上3倍以上成長してきました。2014年度売上更に2013年度と比べ売上倍増に成長してきました。

この会社を設立して、他人の役に立つ、社会に貢献することができる、存在価値のある会社になるべく、会社設立時点でaimoha(more happiness for more)を会社のオリジナル商品のブランドとして立ち上げ、弊社の商品とサービスを媒介として、一人一人のお客様に感銘を与え、満足感や身近な幸せを共感してもらうため、努力して参りました。そのためにはまず従業員の生活の向上を視野に入れ、より良い労働環境を提供するため、しっかりとした会社の基盤を作り、様々な取引先及び商品サプライヤー間のwin-win関係を構築し、取引は徐々に増えております。

弊社は世界の商品流通もっとフラット化させ、世界中の生産者と消費者の架け橋になるため、このフラットワールドの中、流通段階で最もフラットな会社になるのが弊社の将来的ビジョンです。そのため、情報、金融、物流、商流が益々フラット化されていく現代において世界中の生産者と消費者の間をどのようにもっと近付いていくのかが、弊社の長期的課題です。(株)TOの理念として、私代表取締役李文平の生涯事業として、数十年間をかけて努力し、自社独自のビジネスモデルを持つ、amazon、appleなどのようなGOLBAL企業になることが目標です。

詳しくはこちら ⇒⇒⇒ 株式会社ティーオーについて

この記事をシェアする